Vim

コマンドチートシート

基本コマンド
h j k l それぞれカーソルを に移動
i カーソル位置からInsert Modeへ
a カーソル位置の1文字後からInsert Modeへ
x カーソルの直下の文字を消す
X カーソルの1文字前の文字を消す
dd カーソルがある一行をカット (5ddのようにすると5行カット)
D カーソルがある一行の文字をすべて消す
yy カーソルがある一行をコピー (5yyのようにすると5行コピー)
p カーソルがある行の下にペースト
P カーソルがある行の上にペースト
J カーソルがある行に1つ下の行を連結する
u 操作を1つ戻す(5uのようにすると5つ戻す)
Ctrl + r 操作を1つ進める
. 直前にやったことを繰り返す
gg ページの一番上に移動(5ggで5行目に移動)
G ページの一番下に移動
H M L それぞれ表示されている画面の一番上 真ん中 一番下に移動
/[word] [word]を検索する
n 検索結果の次の候補に飛ぶ
N 検索結果の前の候補に飛ぶ
$ カーソルのある行の末尾に移動
^ カーソルのある行の先頭に移動
v Visual Modeに入る
Control + v 矩形選択でVisual Modeに入る
>G カーソルのある行から最後までインデントを一段深くする
f[word] [word]を前方検索する
; f[word]の前方検索を繰り返す
, f[word]の後方検索を繰り返す
* カーソル位置の単語を検索する
複合コマンド
I 行の先頭に移動 + Insert Modeへ (^i)
A 行の末尾に移動 + Insert Modeへ ($a)
C 行末まで削除 + Insert Modeへ (c$)
s 1文字削除 + Insert Modeへ(cl)
S 行の文字を全て削除 + Insert Modeへ (^Di)
o 下に行を追加 + Insert Modeへ (A<Enter>)
O 上に行を追加 + Insert Modeへ (ko)
: コマンド
:h [command] コマンドのヘルプを表示する
:h operator 全てのoperatorのヘルプを表示する
:w ファイルを上書き
:q ファイルを閉じる
:wq ファイルを上書きして閉じる
:q! ファイルを強制的に閉じる

繰り返し可能な操作と対になる操作

やりたいこと 操作 繰り返し 逆の繰り返し
変更する [edit] . u
行内で文字を前方検索 f[word] ; ,
行内で文字を後方検索 F[word] ; ,
ドキュメント内で文字を前方検索 /[word]<Enter> n N
ドキュメント内で文字を後方検索 ?[word]<Enter> n N
置換 :s/[before]/[after] & u
一連の変更を実行 qx[changes]q @x u

よく使うoperatorコマンド (action = operator + motion)

コマンド 動作 例文
c {motion} 変更(change)
d {motion} 削除(delete) daw = delete a word, dap = delete a paragraph
y {motion} レジスタにヤンク(yank)
g~ {motion} 大文字小文字の切り替え
gu {motion} 小文字化 gu3w = gu 3 words
gU {motion} 大文字化
> {motion} インデントを深く
< {motion} インデントを浅く
  • operatorコマンドはoperator + motionactionを形成する
  • operatorコマンドを連続して入力すると、現在行に適用される(dd, yy, gUgU(gUU), >>)

Visual Modeで使うコマンド

コマンド 効果
[カーソル移動] + d 範囲削除
[カーソル移動] + y 範囲コピー